費用について

便利な競売代行サービスを利用する際に気をつけるべきこと、それは費用がかかるということです。競売代行サービスはボランティアで行われるサービスではないので、利用した分だけ費用がかかります。そのことを理解しないで競売代行サービスを利用した場合、無用なトラブルの元になるかもしれません。そのため、競売代行サービスには費用がかかるということを肝に銘じておきましょう。

では、競売代行サービスにかかる費用にはどのようなものがあるのでしょうか。まず、競売代行サービスを使う場合、最初に契約費用を支払います。さらに、落札が成功した場合、落札価格の何パーセントかを成功報酬として支払う必要があります。さらに、落札に成功した場合にはその調査にかかった費用を支払わなければいけませんし、占有者がいる場合の立ち退き交渉が必要なときには、その手続きにも費用がかかります。明け渡し費用も落札価格の何パーセントかが相場になってきます。

このように、競売代行サービスには落札に成功した場合に費用がかかります。しかし、この費用分に見合う物件を見つけて、それを確実に落札するという安心感や、立退き交渉などの難しい仕事も引き受けてくれると考えた場合、むしろこの費用は保険代とも言える必要経費なのかもしれません。

Copyright © 競売物件を手に入れるために利用したいサービスとは, All rights reserved.